ホスティングサービスW3Lab|国内設置共有サーバー

レンタルサーバーのW3Lab

ホスティングサービスは実績と信頼のW3Lab

ビジネス、個人用のウェブ、電子メール用ホスティングサービス

W3Labは、NetworkSolutionsネットワークソリューションズのインターナショナルプレミアパートナーです  

雑学の館htaccessファイル記述方法

htaccessファイル記述方法

「.htaccess」ファイルとは

Webサーバーの動作をディレクトリ単位で制御出来ます。設定した内容は設置したディレクトリ以下全て(サブディレクトリ)に影響します。
サブディレクトリにも「.htaccess」ファイルを設置することが可能です。この場合は両方の内容が反映されますが、内容が矛盾した場合はサブディレクトリ に設置した内容が優先されます。

記述を間違えるとサイトに多大な影響を与えますので、十分動作テスト等行ってください。

「.htaccess」ファイル作成方法

メモ帳等のテキストエディターで作成しますが、Windows等では「.htaccess」という名前では保存できませんので、「htaccess.txt」と しておいて、サーバーへアップロードしてから、「.htaccess」と名前を変更します。

記述方法については以下のリンクよりご覧下さい。

「.htaccess」ファイルが見えない?

.htaccssや.htpasswdなど「.(ドット)」で始まるファイルは、FTPソフト、コントロールパネル上に表示されない場合があります。
これらは「ドットファイル」又は「隠しファイル」といわれ、サーバー設定上の重要なデータが保存されることが多く、誤って削除などすることがないよう保護されているものです。
隠しファイルはFTPソフトなどの設定で「隠しファイルを表示する」ようにすれば見ることができます。


レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.